So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~2話 ネタバレ注意! [あらすじ、ネタバレ]

世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~
2話”白濁モルモットになった私”、今回もネタバレありなので注意して下さいね!

1話では違和感はありつつもなにが怒ってるかに気が付かなかったつむぎ、
2話目ではついに・・・・

気になる方は下の”続きを読む”をクリック!!


どんなコミックなのか気になる方は


↑こちらで無料の試し読みをどうぞ!



朝から痴漢に遭ってしまった深山つむぎが
電車から脱走するが、周りには何故か逃げ場がなかった・・・

運良く駅の関係者に声をかけられ
、安全な事務所に連れて行ってもらった彼女。

しかし、彼らは書類を作ると言って
つむぎの身体に触ってくるではないか。

一応説明はするものの、
駅員の行為は説明以上のものにエスカレートしていく。

胸を揉まれてパンツの上から敏感な場所を触られると、
自然にそこは湿ってしまう。

もっと詳しく調べるといって乳首を舐められたところで、
警察がその場に入ってきた。

今度こそ助かったとほっとするつむぎ。
しかしそれは間違いだった…。

パトカーに乗り込むと、
連れて行かれたのはなぜか大きな病院。

そして彼女は
手術着を着た沢山の医者らしき者に囲まれて質問をされる。

学校があるので帰りたいと告げたところ断られ、
代わりに頭に装置をつけられた。

乱暴に台に乗せられ、服を捲られると
医者たちの手はつむぎの乳房に群がる。

下半身も触られそうになるのを拒もうと暴れるが、
そこで先ほどの装置が作動し出して…?





トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。