So-net無料ブログ作成
検索選択

世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~4話”ネタバレあり” [あらすじ、ネタバレ]

世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~
4話”世界中の男の種を飲む私”のあらすじです!

さて、研究室に監禁され、
色んな男のアレをアレされてる(詳しくは続きを読む以降でw)つむぎ。

今回は一体何をされてしまうのか?

世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~
コミックシーモアで大人気掲載中なので、
コミックの内容気になっているのであれば”続きを読む”
をクリックしてみてくださいね!





世界最後の女~365日種付けされるマン○ホール~
4話”世界中の男の種を飲む私”
此処から先はネタバレ有りですよ!


世界で唯一の女であるがため、
研究施設に捕えられてしまった女子大生・深山つむぎ。

女を産ませるためと言って、
研究員の男たちはかわるがわる彼女を犯し続けた。

そんな絶望の中、研究員の一人である下田が
ここから連れ出してやると言ってきた。

彼に誘導されて見つかりそうになりながらも
なんとか病院から抜け出した二人。

連れて行かれたのは下田の別荘だった。

今度こそ逃げられたとホッと息を吐くつむぎは、
シャワーを浴びてくるよう命じられた。

その間に食事を用意し笑顔で迎えてくれた下田だったが、
それを食べていると急に体が動かなくなる。

椅子から落ちてしまった彼女を見下ろし、
凄い目をして自分の子を孕むよう脅してきた。

必死で抵抗するつむぎだったが、
それもむなしくベッドへ押し倒されてしまう。

大きな胸に美味そうにむしゃぶりつき、
激しく腰を打ちつけてくる下田に幾度となくイかされ続ける。

そのまま中に出されてやっと終わったと思っても、
孕むまでやめようとしない。

行為中に玄関チャイムが鳴ったため、
彼がそれに出るとそこには…。


研究室から脱出してもまだまだ受難続きのつむぎ、
続きは是非コミックで読んでみてくださいね!



トラックバック(1) 
共通テーマ:アニメ

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。